茨城県立並木中等教育学校
 

 












↓すくすく子育ていばらきっ子 QR
 


-天気予報コム-
 
美術部
  
 こんにちは。私たち美術部は、県や市の展覧会、連合展などへの出品に向け、日々創作活動に取り組んでいます。部員みんなで共同制作をすることも。とても自由な部活なので、自分のペースで作品制作ができます。先生や先輩との距離が近く、気軽に相談できたり、アドバイスを聞けるのもこの部の特徴です。油絵の具や水彩絵の具はもちろん、パステルや岩絵の具など、多種多様な画材がそろっていて、好きなように使うことができます。写真科もあります。いつでも部員募集中です!絵の稚拙は関係ありません。少しでも興味がある方、ぜひ3階美術室へ足を運んでみてください。

 
吹奏楽部
 

 私たち吹奏楽部は、日々「心を込めて音にする」をモットーに楽しく活動しています。

 中学生の頃から、高校生と共に演奏できるということが中高一貫ならではの特徴で、これにより、より上達しやすい環境で練習することができます。

 年間を通して、入学式やかえで祭、卒業式などの学校行事に参加する他、コンクールやアンサンブルコンテスト、県の総合文化祭などに出場しています。

 また、ゴールデンウィーク頃にバーベキュー、夏にはかき氷パーティを開催して、部員同士の親睦を深めています。

 忙しい部活ではありますが、学生の本分である勉強をおろそかにすることなく、多くの部員が毎日充実した生活を送っています。

 
演劇部

 こんにちは。演劇部です。私たちは顧問の先生のもと、仲良く楽しく練習をしています。部活中に何をしているかというと、発声などの基礎練習の後、台本を読んだり動きを付けたりと舞台を作り上げていきます。舞台を作っていくときは、役者はもちろん大道具や衣装を作る人、照明や音響を操作する人、台本を書く人、役者にダメ出しをする人、それらを全て取りまとめる人もいます。学年を超えて自分を高めあって行ける部活です。実際に平成27年度の県南大会に出場した時は、台本を部員が書き、協力しあって1時間の劇を作り上げ、見事入賞を果たしました。部員みんなが一丸となる事のできた素晴らしい思い出です。校内公演時は廊下などにポスターを貼りますので、興味のある方は3階視聴覚室までお越しください。公演は主に年5回あり、春の新入生歓迎公演、かえで祭での公演、夏にある茨城県高校演劇祭、秋にある新人公演、春の合同公演です。

 
囲碁将棋部
 
 私たち囲碁将棋部は、大会での入賞を目指して部員同士、アツい頭脳戦を繰り広げています!!囲碁、将棋というと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、実はわいわい仲良くやっています。未経験者でも大・大・大歓迎‼ 活動場所は二階物理室。君との熱い決闘、待ってるぜ‼
 
茶華道部

私たち茶華道部は、外部よりお招きしている裏千家の山本先生にご指導いただき、1~3年生が2つの班に分かれ月曜日と火曜日に、4・5年生が木曜日に活動しています。

薄茶・濃茶・立礼などの様々なお点前や、四季折々の花や花器、掛け軸やお道具の見方など茶華道の基本を習い、日本の伝統文化に触れ、和の心を育んでいます。あわせて、丁寧で美しい所作や立ち居振る舞い、挨拶などの礼儀やおもてなしの心も養っております。

かえで祭では、清楓茶会において各部員がお点前を披露し、また、学校の国際交流事業などで海外のお客様が来校された際には、お茶会を開いておもてなしをさせていただく機会もありとても喜んでいただいています。

 
文芸部

 この学校の文芸部は、文芸、主に短歌を中心とした文学に関する活動をしています。例えば月に一度集まって歌会を行い生徒同士で個々の長所や短所など指摘し、感性を高めています。その結果、短歌では二年連続で全国区レベルの短歌大会に出場するなど、目覚ましい成長をしました。短歌に限らず、詩や小説などを集めて年に四回の頻度で部誌を発行していて、これは手製で製本しているため部数は少ないですが、毎号人気があります。更に昨年度から俳句に関する活動を始めていて、5月には俳句甲子園の地区予選などに挑戦しています。最後に、文学に興味がある方、この文章を読んで興味が出た方、また、小説が好きで話を沢山の人と共有したい方は是非文芸部へお越しください。
 
鉄道研究部
  
 こんにちは。私たち鉄道研究同好会は,先輩後輩の分け隔てなく共に協力し活動しています。主なイベントは年2回です。6月のかえで祭では約2m×9mの巨大な鉄道模型レイアウトを設置し、来場者に模型の列車を運転してもらう毎年恒例の「大運転会」を開いています。来場者の笑顔が私たちの励みになります。もうひとつの大きなイベントとして、毎年8月に東京ビッグサイトで開かれる「全国高等学校鉄道模型コンテスト」に出場しています。3回目の出場である2015年には審査員特別賞をとることができました。この二つの主要なイベントのほかにもジオラマの題材となる場所に行き、実物を観察したりといったことが主な活動としてあげられます。
 
弦楽アンサンブル部
  
 弦楽アンサンブル部は弦楽器での合奏をしている部活動です。四重奏など小編成のアンサンブルでは繊細な音の重なりを、全体合奏ではダイナミックな響きを感じることができます。また、部全体を3つに分けてのグループ練習は、部員同士の学び合いや交流の場となっています。発表の機会は、文化祭でのステージ、クリスマスコンサートといった校内の場のほかに、県の音楽会やTBS音楽コンクールなどがあります。機会がありましたら、私たちの活動をぜひご覧下さい。興味を持ったら、あなたも弦楽アンサンブル部で憧れの弦楽器にチャレンジ!
 
科学研究部
  
 科学研究部は並木中等設立当初に数人からこじんまりと始まった部活ですが、今となっては非常に大規模な部活となりました。科学研究部は、読んで字の如く『科学』を『研究』する部活で、毎日熱心に研究をしています。その研究分野は物理・化学・生物からロボットや天体・数学までと、非常に多岐に渡ります。そういった多岐な分野から成り立っていることで、様々な分野の部員たちが横断的に関わることができるというのは、並木中等科研部の良いところです。横断的な関わりから様々な発想が生まれ、部員の数とともに、研究の成果も、年々良いものをいただけるようになってきました。科学好きにはうってつけの部活動です。
 
英語部
 
〇前期課程【1,2,3)

 活動日時は毎週火曜日なので、部活動以外に習い事などで忙しい方でも入ることができます。英語に慣れるため、外国の行事についての掲示物作成などをALTと英語で行います。

〇後期課程【3,4,5年】

 後期課程からはディベート活動を行います。ディベートは英語の4技能はもちろん証拠を用いた論理的思考力、英語以外の様々な科目の知識を要するので、大学入試にも役立ちます。並木英語部は少人数ですが全国大会に何度も出場し、過去には全国3位を取ったこともある、実績のある部活です。

 これらの活動を通して、入学後初めて英語を習うような方でも必ず英語を楽しむことができるようになります。英語部に入って損は絶対にありません。皆さんの入部を、部員一同お待ちしております。

 
 
Copyright 2015 茨城県立並木中等教育学校 All Rights Reserved.